おしゃれな照明を暮らしに取り入れる

結婚や転居によって、新しい生活を始める際に気にしておきたいのが照明です。



明かりは作業をするときやくつろぐときに欠かせないものとなっています。

夜間に過ごすことが多い自宅では特に、おしゃれでくつろぎ感にあふれた照明を選んでいきたいところですが、作業に支障がないという事も重要です。
どのように選んでいくかを考えていきましょう。


まずは明るさについて考えます。

新聞を読んだり本を読んだりすることが多い場所には、明るさの強いものを配置しておきましょう。
明るさが足りないと文字などが読みにくくなりますし、視力の低下につながることがあります。



細かい作業をする部屋などは部屋全体の明かりもそうですが、手元を照らす明かりも用意しておきたいところです。


リビングなどはくつろぎの空間でもありますから、少し明るさを落としたものが良いでしょう。
リビングで文字を読むことが多い場合などは、調光機能などでその都度調節できるものがおすすめです。必要に応じて明るさを変えることで、より快適に過ごすことができるようになるでしょう。
食事の時には温かみのある色の光だと美味しそうに見えます。



明かりの色にもこだわってみたいものです。
シャンデリア型など、おしゃれで特殊な器具については、明るさがどれぐらいあるのかを考えておくことが必要です。

おしゃれさに惹かれたというだけで購入してしまうと、必要な明るさが得られないこともあります。

こうした点に注意して必要な照明を選んでいきましょう。