おしゃれに照明を取り入れるポイントとは - 明と暗程よい対比の照明でおしゃれ感が

おしゃれに照明を取り入れるポイントとは

お部屋におしゃれな照明を取り入れるポイントは、ひとつのお部屋に対していくつかの照明を組み合わせることです。


お部屋全体を明るくするシーリングライトやダウンライト、シャンデリアなどのほかにスポットライトやフットライト、テーブルスタンドなどの部分照明を取り入れていきます。


部分的に光を当てるメリットは高さを変えながら照らせるところで、お部屋の立体感や奥行きが感じられます。照明にこだわるのであれば、シェードがおしゃれであることが重要です。
近くに取り扱っているお店が少ない場合は通販で購入することもあると思いますが、実際の照らし具合が見られないというデメリットがあります。



見た目がおしゃれでも実際のお部屋の全体を照らすことができないといった場合があるので、説明がきちんと記載されているものを選び、内容を確認してから購入します。

シェードは素材によってお部屋の印象がとても変わります。



ウッディーな温かい雰囲気のものやシャープでスタイリッシュなもの、小さくて可愛らしいペンダントライトを並べるなどさまざまです。



まず大切なポイントは配置です。
お部屋をおしゃれに見せるには、光と影の美しいグラデーションを作り出します。例えば観葉植物に間接照明を当てることで立体的におしゃれに見えます。

夜はゆったりとした時間を過ごしたいという時には暖かみのある色のライトを取り入れてリラックスできる空間を演出することができます。


お部屋の雰囲気作りの参考にしてみてください。