インテリアをおしゃれにするならまずは照明で! - 明と暗程よい対比の照明でおしゃれ感が

インテリアをおしゃれにするならまずは照明で!

最近はDIYなどで、インテリアを自分らしく変える方が増えています。



木材から飾り棚などを作って、部屋をおしゃれにする方もいますが、中にはDIYが苦手という方や作っている時間もないという方もいます。そんな方でも簡単にすぐにインテリアをおしゃれにする方法の一つが照明を変えることです。

大抵、備え付けの照明はLEDの白色で、せっかく部屋の雰囲気を変えても照明がそのままではあかりをつけた時に台無しです。


しかし、今は様々な照明があり、色も温かい雰囲気のオレンジ系や落ち着いた雰囲気の暗めのものまであります。そして、その形も様々です。
アメリカン様式のインテリアにしたいならシーリングファンにしたり、少しアクセントをつけたいなら色の付いた小さな飾りランプなどもあります。


また、備え付ける位置によっても印象も変わります。
例えば、ダイニングの明かりは天井にそのままつけると部屋全体が明るくなりますが、テーブルの高さまで下ろしてくるとテーブルの周りだけ明るくなり、暖かい雰囲気になります。また、明かりそのものを変えるのが大変という方におすすめなのがステッカータイプのウォールランプです。

振動や音に反応して明かりが付くタイプで、おしゃれなランプ型のステッカーが数多くあるので簡単に壁に貼るだけで部屋の雰囲気を変えることができます。



ベッドルームや子供部屋の枕元やブックスタンドとして人気があります。



このように部屋の雰囲気を簡単に変えたいなら、照明を変えることをおすすめします。

最近は簡単に取り付けられるおしゃれなものが多くあるので、DIYが苦手な方でも安心して部屋をおしゃれに変えることができます。